社会史から見るマンション回帰


むかしから、「アメリカが風邪をひくと日本はくしゃみをする」といわれたものだが、戦後六十年、その庇護の下で立国してきたこの国は、今般のイラクへの自衛隊派兵でも、臆面なく一卵性双生児ぶりを露呈している。

流行、社会・風俗、思想、スタイル、動向と、なんでもアメリカの後追いが見られるのは、むかしもいまも同じで、悲しいくらいアメリカの物まねが横行する。日本で団塊の世代とされる年代の人々は、アメリカではかつてヤッピーといわれた。

メディアに盛んに露出していたのは、二十年前くらいのことだから、いま、こんな呼称を知っている者も少なくなっているのではないか。そもそもヤッピーとは、「ヤングーアー。(ソープロフェショナルズCyoungurbanprofes-n.sionals)」の略称である。

念のため、その定義を述べておこう。アメリカの大都会(ヤッピーの場合、特にニューヨークを指すことが多い)、あるいはその周辺に住み、高学歴で専門職につき、名誉・名声、社会的地位、権力、財産をすでに持っているか、それらを強く求める、上昇志向の強い二十五~四十五歳(当時)くらいまでの者を指す。

子ども

そのライフスタイルの特徴は、社会・風俗史の文献では、以下のように示されている。

①仕事の後にシェイプーアップを欠かさない。ランニング、ジョギング大好き人間である。通勤時は、男女ともにスーツにスニーカーを愛用した。スケートボードやキックスクーターを通勤に活用するのは、この志向の流れに属する。

②フード、ファーニシング(インテリア)、ファッションの三F分野では、極めて高級品志向が強い。時にベジタリアンであったり、ファッションでは、ラルフーローレソの世界を信奉する。

③もちろん、タバコなどは毛嫌いしている。知的階級・階層の人間は、喫煙しないのだ。

④職場でも家庭でもコソピュータを自由自在に操り、IT機器なしでは夜も日も明けない.
いわば、IT時代の申し子であり、その先駆け的存在である。

日本地図

このヤッピーが一時期、戦線離脱した。華やかな活躍が報じられて十年くらい経過したころ、大都市から離れ、地方へ分散する者が続出したのである。彼らは農業に従事したり、豊かな自然環境のなかで、小さな仕事に喜びを見いだした。

彼らは疲れたのである。都会での仕事、というより、常に後を追いかけられるように、ぎゅう詰めの時間のなかで作業する、ハイテクビジネスに疲弊したのだ。そしてまた十数年が経過し、彼らはふたたび、大都会に戻ってきた。

ただし、かつての価値観とは違うものを身につけて、都心へ回帰している。農業に失敗した者もいる。いまの農業は、ハイテクシステムを土台に構成されているから、やることは、都会にいるときと基本的に同じなのだ。

もちろん、そのほかにも理由はいくらでもある。


新築一戸建ての購入は,人生で最大の買い物ですよね。マイホームを購入して,後悔はしたくないですよね。そんな方には,神奈川県にある平塚市を検討してみてはいかがでしょか。湘南の繁華街と言われている平塚市。都心へのアクセスが比較的ラクで,住宅街が多く治安が良好です。平塚駅の周辺は商業施設が多く,市内で最も賑いを見せています。スーパーや飲食店が多数点在しているので,不自由や不満を感じることもありません。平塚市には海があり,夏は海水浴が楽しめるでしょう。マイホームの購入先で悩んでいる方。平塚市で,新築一戸建てを購入しませんか?

引越しを検討中の方は,ぜひ下高井戸エリアで賃貸物件を探してみませんか?
下高井戸エリアはのどかな住宅街もあり,ゆったりと過ごせます。そんな下高井戸エリアの賃貸物件について一度調べてみてください。下高井戸エリアで生活してみたらわかりますが、きっと住みやすい環境を実現出来ますよ。

最近は,インターネットは生活の一部となっており,当たり前の設備になりますよね?そのため,自宅でもインターネットで遊んでいる方も多いかともいます。
そこで,マンション経営をしているオーナ様は無料インターネットの導入することを検討しませんか?
マンションに無料インターネットを導入すればきっと、今よりも入居者も増える事間違いなしなので、ぜひ導入について検討してください!