壁の中、天井裏、床下こそ重要


新築物件に比べていくら格安であっても、リノベーションしたマンションが、いまの都市生活・ライフスタイルに合致したものでなければ、顧客はつかない。インテリックスのリノベックスマンションがほかに抜きん出ているのは、その内容にある。最新型のガスレンジや電磁調理器、混合栓付きの大型のシンク、コンパクトになった食器洗浄器、上下可動式の食器収納庫など、キッチンだけを見ても顧客が喜びそうな新機能はいくらでもある。

キッチン

また、フローリング、床暖房、壁にはめ込むタイプのクローゼット、床下の大型収納庫など、リビングまおりにも、快適な生活を送るための工夫を施すことは可能だ。これは、現状のまま追加工事がいくらでもできる。「壁紙やクロスを貼り替え、新機能・IT搭載の厨房機器を入れる。

むかしの風呂場を壊して、新たにバスユニットを導入する。いまの技術からいえば、こんなことは朝飯前です。日進月歩で技術水準は上がっていますから、目先を新しく、いい換えれば、表面をつくろうだけならどうにでもなるんです」このように山本は話している。しかし、リノベックスマンションはこうした発想とは根本的に異なる。

「たとえば、壁紙を剥がしてみると、水漏れしたような染みがある。この原因は何か。それを探るために壁を外す。これがリノベーショソの基本です」心ないリフォーム業者なら、染みのようなものがあるにもかかわらず、それを無視して新たにクロスを貼ってしまう。こうなれば、建築の専門家でもわからなくなってしまう。

しかし、原因は放置されたままだから、年月が経つうちに、致命的な損傷として露呈してくる。そうなってからでは遅いのだ。「設備面でいうと、給排水関係の配管は昭和五十五、六年ごろを境に、腐食しないような配管が施されるようになりました。鉄管、真鍮製、いまの塩化ビエール製と、腐食を避けるために、給排水管の材質はどんどん変わってきました。現在、使われている給配水管は、まず腐食の心配はありません。

チェック

完全に移行したのは、昭和五十八年ごろでしょうか。ですから、それ以前に建てられたマンションの場合は、給排水管は一定の時期がきたら交換しなければならないのです。それがわかっていながら、一部のマンションには、給配水管を壁の中に埋め込むなどの施工をしているものもあるんです。管理組合のしっかりしているマンションでは、共用部分の給排水管の交換はきちんとされています。


たつの市は四季を感じることができるスポットが沢山あります。桜の季節なると,龍野公園には綺麗なピンク色の桜が咲き,桜並木で人々を癒してくれるんです。
夏には,市内の中心を流れる清流揖保川で鮎釣りは訪れる釣り好きにはたまらないスポットなんですよ。また秋は,野山に紅葉が咲き乱れハイキングなどでも楽しむことができます。寒い時期になりますと,瀬戸内で獲れる牡蠣が最盛期を迎え,新鮮な魚介を堪能することもできるんですよ。この様にたつの市は一年飽きずに生活することができます。そんなたつの市で暮らしませんか?
たつの市には,賃貸物件が豊富に揃っているので,希望条件にぴったりの賃貸物件が見つかるでしょう。ぜひたつの市で賃貸物件を借りて快適な新生活を始めましょう。

宝塚歌劇団が有名なエリアがどこだかご存知でしょうか?それは,兵庫県の伊丹市というエリアです。こちらはベットタウンとしても人気があって,人口も増加しております。
交通面は,空港などが近いこともあって通勤などで困る心配もありません。 賃貸物件を探している方は是非伊丹市にて探してみてください。
伊丹市の賃貸物件で今以上に快適な暮らしを始めてみませんか?

五反田は交通の便から見ても生活のしやすいエリアだということをご存知ですか?
もしかしたら五反田について様々なイメージを持っている方も多いでしょう。ですが,五反田は治安が良いことや渋谷まで10分,新宿まで15分という条件からとても住みやすいですよ。
ぜひ、そんな五反田で賃貸生活を考えてみて下さい!五反田には賃貸物件が豊富でお求めの物が探しやすいですよ。